タグ:マスターズゴルフの記事一覧

ゴルフクラブや人気用品を紹介!コレ、いいんじゃない!

話題のゴルフクラブやウェア、用品など人気の商品を紹介しています!

タグ:マスターズゴルフ
マスターズ・全米オープンゴルフ他テーマ曲CD、父の日のプレゼントに!

マスターズゴルフトーナメントや全米オープンゴルフ、全英オープンゴルフなど、
それぞれオープニングに流れるテーマ曲がありますよね。

 

特に静かなピアノの音色から始まるあのテーマソングが流れると、
「あ~今年もマスターズが始まるんだな~」って思うんです。

 

そんなテーマ曲が収録されてるCDがあるってご存知ですか?

 

今回は、私も買って所有している、マスターズゴルフトーナメント、
全米オープンゴルフ、全英オープンゴルフのテーマ曲、
フジサンケイクラシックオープニングテーマ曲が収録されているCD、
THE BEST OF GOLF MUSIC(ザベストオブゴルフミュージック)をご紹介します。

 

 

このCD、ゴルフファンの方ならメジャートーナメントを
観ていらっしゃると思いますので聞き覚えのある曲ばかりだと思います。

 

なのでゴルフコンペの景品、賞品とか、ゴルフ好きの方へのプレゼントや
父の日のプレゼントにも喜ばれるんじゃないかと思います。

 

THE BEST OF GOLF MUSIC(ザベストオブゴルフミュージック)がこちら

 

 

それでは、
THE BEST OF GOLF MUSIC(ザベストオブゴルフミュージック)CDの
内容をご紹介いたしますね。

 

 

THE BEST OF GOLF MUSIC(ザベストオブゴルフミュージック)

 

「マスターズゴルフ」「全米オープンゴルフ」「全英オープンゴルフ」の
テーマソングから、フジテレビ系ゴルフ中継番組のテーマソングまで、
ゴルフ中継のテーマ曲全6曲を収録したコンピレーションアルバムなのです。

 

もしかしたら、聴いたら感動されて
涙を浮かばれる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

THE BEST OF GOLF MUSIC(ザベストオブゴルフミュージック)収録曲

 

1.Augusta(オーガスタ)~マスターズゴルフテーマ曲~

 

言わずと知れたマスターズの名曲ですが、
作った方はデイヴ・ロギンスさんという方です。

 

テレビでは1コーラスに編集されていますが、
このアルバムにはフルコーラスが収録されています。

 

2番の歌詞には(トム)ワトソン、(ゲーリー)プレーヤー、
(ベン)ホーガン、(サム)スニードなど偉大なゴルファーの名前や
“1935年15番ホールのサラゼンのダブルイーグル”とか、
“アーメンコーナー”などのキーワードも出てくるんですよ。

 

最後のフレーズには、ゴールデンベアー(ジャック・ニクラウス)、
アーニー(アーノルド・パーマー)、ボビー・ジョーンズが出てくるように
この歌の歌詞の中には偉大な方の名前が散りばめられているんです!

 

 

2.Voices ~全英オープンゴルフテーマ曲~

 

メジャーの中で最も歴史と権威のあるトーナメントにふさわしい
伝統というイメージで重きあるテーマ曲ですね。

 

テレビ中継では最初の部分が編集されていて、
イントロとおそらく2:05からが使われていると思われます。

 

 

3.Hymne ~全英オープンゴルフテーマ曲~

 

この曲を聴くと「全英オープンゴルフが始まったな~」と思わせる、
どこか懐かしさと心が落ち着きなごむそんな曲です。

 

よくテレビ朝日の森下桂吉アナウンサーが、
「第○○○回全英オープンゴルフ、今年の舞台は・・・」
とアナウンスされる時のバックに流れるあの曲です。

 

 

4.全米OPゴルフテーマ ~全米オープンゴルフテーマ曲~

 

このテーマ曲はいかにも「戦い」というイメージで、

テンションが上がる曲ですね。

 

絶対に勝つぞという試合や

いいスコアを出すぞというラウンドの前に聴くと
戦闘モードに入り、勢いがつくかも知れませんね。

 

 

5.Let Me Go ~ゴルフ中継番組テーマ曲~

 

この曲も素敵ですね。

フジテレビ系列で中継されるゴルフトーナメント、
「フジサンケイクラシック」や「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」
「宮里藍サントリーレディスオープン」で流れてるので、
聴けば「あ~あの曲かぁ~」と思われることでしょう。

 

様々な選手の顔やスイングの場面が、
スローモーションで映し出されるのがイメージできるのではないでしょうか。

 

 

6.Augusta(オーガスタ)~マスターズゴルフテーマ曲~(インストバージョン)

 

歌が入っていないバージョンです。

 

 

THE BEST OF GOLF MUSIC(ザベストオブゴルフミュージック)の口コミ・評価は?

 

THE BEST OF GOLF MUSIC(ザベストオブゴルフミュージック)を
実際に購入された方の満足度・評価はどうなのでしょうか?

 

楽天市場では、レビュー件数が70件以上寄せられ、
総合評価は4.3以上高評価となっています(2018年4月14日時点)。

 

それでは、
THE BEST OF GOLF MUSIC(ザベストオブゴルフミュージック)を
実際に購入された方の評判、口コミレビューをご紹介します。

 

ゴルフ場へ行く時に気分を高める
「マスターズや全英の風景が思い浮かび
独特の気分で臨めます

 

こんなCD待ってました♪
「ゴルフの朝、まだ薄暗い高速で聞くのには
最高のシチュエーションです」

 

やっとめぐり会えました
「テレビ放送があるたびにゴルフテーマソングのCDが
あったらいいなぁと思っていました」

 

ゴルフ好きにはたまらない!
「どの曲も耳馴染みのあるものばかりで、
ゴルフに行く時に車内で聞きテンションを高めてます」

 

心が落ち着きます
「マスターズのテーマ曲を聴くと何故か心が穏やかになり、
ゴルフ場へ行くまでに安全運転で行けます」

 

なかなか良い
「ゴルフ場に着く前に必ず聞きます。
特に全英オープンのテーマ曲がお気に入り」

 

お勧めの1枚!
「実際曲を聴いてみると
落ち着いた雰囲気になりリラックスできます。
ゴルフをされてない方でもお勧めの1枚」

 

父の日のプレゼント!
「他のゴルフグッズと一緒にプレゼントして、
とても喜んでくれました」

 

ゴルフ大好きの父へ
「いつもと違う父の日プレゼントで喜んでもらえました」

 

友人への誕生日プレゼント
「朝に弱くて眠くなりながら車の運転をしてたけど、
このCDを聞くと目が覚めてやる気が出るそうです」

 

 

 

 

補足ですが、

 

1.Augusta(オーガスタ)~マスターズゴルフテーマ曲~は、

実は、テレビで使用されているバージョンと、
このアルバムに収録されているものとは厳密に言えば同じではないです。

 

つまり別の方が歌ってるカバー盤です。

 

ですが、聴いてみると伴奏は同じみたいですし、
声や歌い方、バックコーラスとの声の強弱が少し違って、
テレビ使用バージョンを何度も聴いている方には分かるかなと言う感じです。

 

まさにあのマスターズの曲です。

 

デイヴ・ロギンスさんが作られたAugusta(オーガスタ)はその後に
カントリー歌手のウィリー・ネルソンさんがカバーされているのですが、
テレビで使われているのがデイヴ・ロギンスバージョンだとか、
ウィリー・ネルソンバージョンだとかで実際のところわかんないです。

 

私も色々調べてみたんですが、
現時点で購入できるAugusta(オーガスタ)のCDは、
この「THE BEST OF GOLF MUSIC」しか無いみたいです。

 

 

おわりに・・・

 

今回は、私も持っている、
THE BEST OF GOLF MUSIC(ザベストオブゴルフミュージック)を
ご紹介させていただきました。

 

評価や口コミもいいですし、
ゴルフファンの方にぜひ手にしていただきたいCDです。

 

こんなCDがあると思っていなかったので、
見つけた時は嬉しくて即効で買ったのを覚えています。

 

ゴルフに行く時に聞く音楽をお探しの方に
これ以上ゴルフモードに入るCDは他には無いでしょうね。

 

勢いのある曲と落ち着きのある曲、
その両方が入っているのでお勧めです。

 

参考になったら幸いです^^

 

 

タイガー・ウッズ選手のパターは?マスターズゴルフトーナメント2018!

男子ゴルフのメジャー第1戦、
ゴルフの祭典、マスターズゴルフトーナメント2018が開幕されました。

 

今回の注目選手は、なんと言っても
マスターズ3年ぶりの出場となるタイガー・ウッズ選手ですね。

 

ギャラリーの歓声も一際多く、出場するのとしないとでは違って、
改めてタイガー・ウッズって注目される選手なんだなって思いましたね。

 

さて、そのタイガー・ウッズ選手ですが、初日は73の1オーバー、
2日目は75の3オーバー、通算4オーバーで予選は通過しましたね。

 

タイガー・ウッズ選手のスイングですが、何度も手術をして
ゴルフが出来るかどうかわからない状態だったみたいでしたが、
今大会ではなんの迷いもない感じでしっかりとフィニッシュもとれる
バランスの良いスイングをしていましたね。

 

ドライバーショットが曲がらなくて、
フェアウェイを外すシーンが少なかったように思います。

 

2日目の8番ロングホールのティーショットでは、
思いっきりフルスイングしていましたが全く痛みはないようです。

 

同じく2日目の11番ホールの右ラフからのセカンドショットは、
打った後、絶対フェースを返さないぞと言わんばかりに
フェースが真上を向いて右足が地面から離れたフィニッシュになり、
実況の方も言ってましたがまさに“タイガーらしいショット”でした。

 

あそこまで回復できて本当によかったです。

 

また、初日の3番ホールでは、ドライバーでティーショットし、
グリーン近くまで来てバーディーを取ったので、

 

「強いタイガーが戻ってきた!これは凄いスコアが出るかも!」

 

と期待していたのですが、その後はあまり勢いに乗れず、
12番ホールでもミスショットで手前のレイズクリークに入ったりで
オーバーパーになりました。

 

2日目もアイアンが良くなかったみたいで、1番ホールからグリーンに乗らず、
5番ホールの2打目はグリーン奥のブッシュまで飛んで入ってしまい、
凄い場所からアプローチしてましたよね。

 

12番ホールは初日に続いてレイズクリークに入れてボギー、
13番、15番のパー5はバーディーだっただけに惜しかったです。

 

でも、ここまでゴルフが出来るようになったことは凄く良かったし、
これからのメジャー大会が楽しみになってきました。
(まだ3日目と最終日がありますけどね^^)

 

すでに3日目に入っていますが、
雨のコンディションとなっていて、
前日までの硬かったグリーンよりは
ボールが止まりやすくなっていると思われます。

 

タイガー・ウッズ選手、3日目は白のキャップ、
白の長袖シャツの上にブルーの半袖ポロを着て、
黒のパンツに白のシューズですね。

 

ちなみにローリー・マキロイ選手も
キャップからシューズまで全く同じカラー。

 

どうやら、ナイキ契約の選手は初日から最終日まで
どの色のウェアを着るのかをこと細かく指示されたようです。

 

なのでタイガーとマキロイは同じカラーだったんですね。

 

 

タイガー・ウッズ本人が実使用バックアップパターの
7,000,000円のパターがあったんですが今は無くなってますね。

 

売れちゃったのかどうかわかんないですけど、
そのタイガー・ウッズ実使用バックアップパターですが、
今回のマスターズゴルフ 2018でもテレビ見てて気づいたのですが
これと同じタイプだった気がします。

 

ということは、残り数本しか無いものの1本を
使用しているって言うことなのかなって思います。

 

これはタイガーウッズ選手が使用してたパターと同じ素材で作られたものです。

ニューポートⅡ GSS 2000年PGAチャンピオンシップ タイガーウッズパター

 

タイガーウッズ選手が2000年全米プロ選手権で優勝した時に
使用したパターと同じ素材と同じスペックで
その時の彼の年齢と同じ本数25本が作られました。

 

タイガーウッズ本人に3本、スコッティキャメロンが3本、
残りをキャメロンの極親しい友人に配られたそうです。

 

フェースのヒール側にはキャメロンの刻印とチェリードットが、
トウ側にはパターの製産番号が、キャビティにもチェリードットと
タイトリストロゴが刻印され、トップにチェリーサイトドットが入っています。

 

またバックバンパーには、
とても珍しいタイガー・ウッズのハンドスタンプが入っていて、
今後、タイガーウッズのフルネーム入りパターの生産予定は無いそうです。

 

大変高価なジャーマンソフトステンレスブロックからの100%削りだしで、
熟練した技術者が手間と時間をかけて制作されました。

 

ソールには“2000年PGAチャンピオンシップビクトリー”と、
“82ND”と刻印された優勝カップ、優勝スコア、優勝者名、
タイガーウッズ選手のサインが刻印されています。

 

こちらはタイガー・ウッズ使用同モデルキャディバッグ
タイガー・ウッズ直筆サイン入り